料理、引出物、演出等の決定、時期に合わせて事前に決める、結婚準備スケジュール

キービジュアル
料理、引出物、演出等の決定

料理、引出物、演出等の決定

料理、引出物、演出等の決定

お料理を選ぶときのポイント

招待されて参列した結婚式のことを思い返してみて。「お料理がおいしくてよかった」「お料理がいまいちで残念だった」など、お料理はゲストの印象を左右する重要なアイテム。ゲストへのおもてなしアイテムとして重要視するカップルも多く、各結婚式場でも力をいれています。
ゲストの顔ぶれを思い浮かべながら選ぶのが、お料理選びのポイント。年配の方が多いのか、若い人が多いのか、男性女性の比率、アレルギーの人はいなかったか、ゲストの出身地など・・。どんなお料理を出せばよろこんでもらえるかを考えてみて。骨付き肉や、からつきの海老・かになどは、見た目は豪華だけど食べづらいので年配者が多い場合などは気をつけて。アレルギーの人には代替メニューを用意してもらえる場合もあるのでその場合はどんなものが出るのか、シェフとよく打ち合わせを。食器や盛り付けの美しさ、味ももちろんだけど、ゲストへの細やかな配慮を。

引出物の選び方とコツ

ふたりが夫婦になってはじめて贈る記念品が引出物。ふたりらしさを表現しながらも、ゲストに喜んでもらえる引出物を選ぼう!
まず避けた方がいい引出物のひとつは「重いもの」と「大きいもの」。結婚式にはゲストも正装で来場するのでかかとの細いヒールなど、歩きやすい服装ではなく、お酒を飲む人も多いので持ち帰るのが大変な引出物はありがた迷惑。遠方からのゲストにとっても重いものや大きなものは迷惑なもの。陶器やガラスのものは結構重いので気をつけて選んで。
次に避けたいのは、ふたりの名前や写真が入ったもの。ゲストとしては使いみちに困り、かといって捨てるわけにもいかないので扱いに困ってしまう。
もらった人が抵抗なく使えるものをチョイスして。
家族・親族用、友人用、男性用・女性用 など、ゲスト別に何種類か用意する方法もあるので、楽しみながら検討して!

演出を決める!

感動的な結婚式をもりあげるのが、演出!挙式から披露宴、ゲストのお見送りまでの間、ポイントごとに演出をいれてふたりらしさを表現して。
会場スタッフやウエディングプランナーに、ふたりの思いやアピールしたいこと、理想のイメージなどをどんどん打ち明けて、色々なアイデアや企画を提案してもらうのがオススメ!ゲスト参加型の演出を入れると、会場全体に一体感が出てゲストに楽しんでもらえます。

おすすめ記事ピックアップ
時期に合わせて事前に決める、結婚準備スケジュール
プロポーズされたそのときから、結婚式当日までの「準備すること」を紹介するサイト。半年前、3ヶ月前、1ヶ月前、1週間前、前日・当日まで、順を追って解説します!